100円ショップ(100円均一)のフランチャイズ

投稿日:

100円均一フランチャイズ

業種名 業界全店舗数目安 開業資金目安 オーナー年収目安
100円ショップ   7000店 1000~2000万 500~600万

100円均一という販売スタイルは90年台頃から常設店舗化が確立しだし、今では日本人にすっかりお馴染みの存在となった。こういった均一スタイルは世界でも珍しいそうで、近年では海外進出も盛んだ。

さてこの100円ショップ(100円均一)だが、常設店舗スタイルのチェーン店では1位ダイソー2位セリア3位キャンドゥ4位ワッツ(シルク・ミーツ含む)のほぼ4強である。100円ショップ全体では全国に約7000件が存在する。大型店舗もしくはスーパーなど他の施設に付随した店舗などが生き残っており、中途半端な大きさの店は大型店舗が出店できないような場所でなければ生き残るのは厳しいだろう。

100円均一用の商品を卸している業者も結構あるので自分で開業することも可能だが、スケールメリットを生かせないため商品の質・仕入れ価格ともに優位性を出すのは難しい。商品をひとつひとつ仕入れるのも相当な労力がいる。持ちテナントなどの優位性がない限りはフランチャイズのほうが有利なはずだ。

商売としては薄利多売の代表格といった感じ。客単価は大型店では400~500円程度だが、小~中型店では300円台まで落ちる。いずれにしろ客数が少なければ厳しい業態だ。開業資金は店舗の大きさにより異なるが、ダイソーの大型店ともなると1500~2000万程度かかる。一方セリアなどはもう少し小型の店舗にも対応するが、それでも1000万以上かかるそうだ。

オーナーの年収はある程度の繁盛店でも500~600万ほど。大きく儲かる商売ではないし、在庫も抱えるし、人件費もかかる商売である。しかしながら100均のフランチャイズでは商品を本部から買う分ロイヤリティや運営管理費がほとんどかからない場合が多い。立地さえ間違わなければそう悪くない商売に思える。

企業のホームページ

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
100円ショップ「ザ・ダイソー」を全国に店舗展開する大創産業のWebサイトです。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
100円ショップのSeria(セリア)公式サイトです。店舗検索やおすすめ商品、アルバイト・パート求人情報などを掲載しています。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
100円ショップ「Can★Do(キャンドゥ)」の公式サイトです。品質やデザインにこだわったおすすめの商品情報や店舗情報、採用情報などをご紹介しています。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
100円ショップの株式会社ワッツ

-個別フランチャイズ解説

Copyright© フランチャイズ募集の独立起業~成功例と失敗例|厳選¥儲かるFC , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.